FC2ブログ

Forestier

Posted by 蘇 芳 on   3 




沢の音を弾いて
危なげな足取りでやってくる
笹の葉で指を切らないように
あれほど云ったのに

ぼんやりと燈る提灯には
君が愛した薄墨の藤

秋蜩の声が終わる前に
早く庭へお入り












恋う

Posted by 蘇 芳 on   0 





一瞬
自分が何者なのか解らなくなる
庭の水盤からあふれる水音に
誘われる理不尽な眠り

もしかしたらこのまま
目覚めない方がいいのかもしれないとさえ思ってしまうのに
どうしてその人の微熱には
こんなにも正気を取り戻すのだろう









F4946

Posted by 蘇 芳 on   4 

もう欺けないと知った時
肩がふれる距離を超えて
僕は君を抱きしめた

   
 ねえ、
 どうして僕を助けたの?
 解らない  でも、私はあなたを見つけた。
 

紙片に残した暗号は
光と風が交差する碧瑠璃の座標
君に明け渡した僕の砦

33° 16′ 00″ N Lat.
131° 54′ 08″ E Lon.  ・・・
 
 





該当の記事は見つかりませんでした。