FC2ブログ

Forestier

realize

Posted by 蘇 芳 on   7 




静かな夜の底に
置き去りにされたような寒い日は
あなたが語っていた
言葉の熱を思い出す

街灯の淡香にも似た
柔らかな温度

何の企てもない
符号の一致はまるで
間隙を縫って放たれた 矢羽のように

あざやかに胸を貫く一瞬の仕業
ひと呼吸遅れて連れ立つ
風の余韻

その先に煌めく光は
いつだってその場所に在ったのに

realize

あなたが書き示す
綴られた意味に共鳴する真実

君はそこにいて
そこから君は始まるんだよと

諭すように

救うように

その瞳は優しく笑った











fairy25.jpg
 junko kitano「朝に向かう闇」より  模写









流星群

Posted by 蘇 芳 on   8 




何か云おうとしてやめた
君のためらいを払いきれずに
訪れる黄昏

不安なまま
歩き出そうとする君を遮って
我が侭を通すのは
いけないことなのかな



これから
一番きれいな夜空がやって来る
墨染の闇に展開する流星群
君と見たかった一瞬

ねえ
星の雨に心流したら
弱さを隠すための嘘はやめて
僕にすべてを明け渡すと
約束してくれないか



















time lag

Posted by 蘇 芳 on   3 



ようやく 逢えたね

そんな言葉で始まる
僕たちの回帰は
雑踏に呑まれて
わずかな時差にさえ
狂いそうになる

ほんの数秒
人の波に逆らう距離が
もどかしいほど長い時間に思えて
彷徨う君を見つけると
悪い夢に囚われたような気がして
今度こそ見失わないように
思わず君の名を叫ぶんだ


もう
動かないで
僕はすぐに辿りつく

この手が届くまで
この手が触れるまで



November . 01, 2014
time lag zero
       






該当の記事は見つかりませんでした。