FC2ブログ

Forestier

眠りに放つ

Posted by 蘇 芳 on  




濡羽色の髪を
ゆるい風に預けて
窓辺にうつむく項


徒に触れると嫌がる
眠れる君の頬に挨拶を交わすと
吐息に纏わりつく
ダージリンの香が揺れた


囈言


微睡みの中にまで
持ってはゆけない 嘘を置き去りにして
隙だらけの夢に支配されながら
君は此処で
何を手放すのか















該当の記事は見つかりませんでした。